イコロの森

ガーデン日記

2018.3.3日記

Beast from the East


道内の暴風雪、苫小牧は落ち着きました。
風よりも重たい湿雪の方がすごくて、みるからにべたべたしている雪質でした。
おとといの帰り道は肩に力が入りながら、一度は除雪されたであろう道路をどう頑張っても20kmしか出ず、普段は渋滞もできない道にプチ渋滞を起こしながらの帰宅でした。

IMG_8102
イコロの温室はあっという間に屋根の厚みを増してしまいました。
気温は低くないのですぐ溶けてくれると思いますが、久々に一定温度で保たれています。
側窓の開け閉めの際に舞い込んで来た鳥が2羽今日も中を飛び回っていました。
シジュウカラと遠目にみてイソヒヨドリっぽい鳥が。
冬な南下していたような気がしていたのですが、この界隈にもいるんですかね?
もう一度しっかり観察してみよう。

一方、イギリスでも大寒波のBeast from the East (東からの獣)に冬嵐のStorm Emmaが合体し、大暴れしているみたいです。27年ぶりだとか。
交通機関は雪対応がほとんどできていないので、ほぼストップ。
エジンバラにいる友達はスキー履いて出勤と非日常を楽しんでいるようです。
寒波にキャッチーな名前をつけたり、スキーで出勤したり、非常事態の中にもちょっぴりユーモアを感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA