イコロの森

ガーデン日記

2019.10.11日記

シネファイル


世の中のシネファイル(映画をこよなく愛する人)ほどマニアックではないけれど、昔から映画は大好きです。気に入った映画は、パンフレットを買って、DVDの監督コメンタリーを聞きながら見直す派でした(苦笑)

今は本当に映画館で見たい映画しか見に行くチャンスがないですが、学生の頃はよく息抜きに映画館に通ってました。

 

一つは今はなき蠍座。2000年代でも懐かしい2本立てで上映がされたり、ちょっと前の見逃しちゃったけど見たかったミニシアター系の映画とかを取り上げていて、セレクションが面白かったです。
もうひとつがシアターキノ。大学から少し遠かったけれど、月1回は行ってたような。

どちらもシネコンよりスクリーン数が少ない分、一年に上映できる作品数が限られてしまいます。シアターキノでは2つのスクリーンで年間平均200本を上映されているようです。
1作品3~4日上映するものもあると考えると、キツキツのスケジューリング。パズルを組み立てるように、よりたくさんの良い作品が観られるために精一杯やられてるのが想像できます。シネファイルだからこそ、ですよね。

そんなシアターキノで、来月11月22日(金)に「Five Seasons ガーデン・オブ・ピート・アウドルフ」が上映されることになりました。
「金曜日の夜は、シアターキノで映画を観よう!」が合言葉のフライデーシネマという枠の中で上映されます。

映画館で見るということは、ネットフリックスとかブルーレイ以上に、映像も音も映画を観るために整えられた最高の環境の中で楽しむということ。やっぱり映画館の雰囲気は特別です。

作品の中で無彩色と呼ばれるグレーとか黒もガーデンの中で使える重要な「色」だという話がでてきます。イコロの秋もまさしくそんなです。
いろんな黒がさりげないアクセントになってます。

11月22日の夜は、シアターキノで映画を観よう!

ブドウ 今年は豊作
エキナケア
Echinacea purpurea ‘White Swan’
イリス
Iris sibirica
ルイヨウショウマ?
Actaea asiatica
アマドコロ
Polygonatum odoratum
チゴユリ
Disporum smilacinum
アスティルボイデス
Astilboides tabularis
ナツハゼ
Vaccinium oldhamii
アロニア
Aronia sp.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA