イコロの森

ガーデン日記

2020.8.6日記

バーチャルな旅行


ほったらかしていてもこぼれ種でどんどん更新してくれるはずのバーバスカム オリンピクム (Verbascum olympicum)。苫小牧や千歳の道路際に自由に根付いている姿を見かけますが、イコロは長期戦でした。

2017年に播種、庭に下してようやく3年目で開花。しかも2株だけw

今年咲いた株はこれで終了。こぼれ種で更新するのと、未開花株に来年以降期待したいです。それにしても、黄色のいかにも花っぽい花はかわいらしいです。自分の背丈よりも大きく、青空をバックに見上げるのもなかなか良いですよ。

森の中も、池の周りもいまは昆虫祭り。虫が苦手な人は悲鳴をあげちゃうやつですが、刺されも噛みもしないチョウやトンボ、かわいいですよ。すこし前は働き者のマルハナバチが大活躍。吸蜜に夢中な姿は本当にかわいいです。攻撃しないし。

彼らにとって住みやすい家とお食事場所がある証しでもあるから、毎年生存確認が取れると安心します。

稀少なカラカネイトトンボっぽいけど、アオイトトンボですかね?

 

夏になると、旅行したい気持ちがウズウズしてくるのですが、今年は(も)妄想中。Garden masterclassという植物、ガーデニング、ガーデンデザイン、ランドスケープデザインにまつわるエキスパートがワークショップを開催する、まさしくマスターなクラスがあるんです。

イギリスでは春先にロックダウンになったのをきっかけに、毎日ティータイムに様々なスピーカーが招かれてバーチャルな世界で繋がった、レクチャーとちょっとした旅行気分が味わえるzoom配信がスタートしました。無料(!!)で今も配信され続けるThursday Garden Chatは、日本時間だと夜中にあたる時間でも、Youtubeにアップされるのでゆっくり見返すことができます。最近では南米アルゼンチンとウルグアイのプロジェクトに触発されて、眠っていた南米熱が復帰したり…

実は、ほんの一部ではありますが、ご縁があり、北海道について、北海道ガーデンについてThursday Garden Chatで紹介することとなりました。日本と言えば、枯山水、KYOTO!というステレオタイプからかけ離れた北海道がいったいどこにあるのか、北海道らしい庭づくりに触れつつ、普段聞くことのできない上野ファームの上野さんのインタビューが特集されます。よ。

イコロは紹介するにはまだまだのレベルですが、バラの生育に向かない環境であえてオーガニックに管理をすること、花の時期だけでなく緑のかたまりとしてつくる風景の試み、短いグリーンシーズンをいかに長く楽しむかぼやきが混ざりつつ話します。渡航がなかなかできないご時世、バーチャルな旅行ができますよ。

北海道特集はイギリス時間で本日の18時、日本時間は7日の朝2時からです。

夜明けとともに起きている方、いつもよりちょっと早めに起きてご覧ください。

↓ Garden masterclassのリンクです ↓

Thursday Garden Chat

過去のThursday Garden Chat (Youtube)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA