イコロの森

フィトログ

2018

10.29


ガーデン
日記
コメント0

秋のパターン

秋になると色の組み合わせとか模様とか、テキスタイルデザインみたいだなーと思います。

世のデザイナーさんたちはこんな所からもヒントをもらうことがあるんですかね?

今日は流線型のものに目がいきました。

 

 

2018

10.19


日記
コメント1

日曜日は講習の日

外よりも建物の中の方が寒くなると、
今シーズンも終わりに近づいているな、と思うんです。

今日も外はポカポカ、作業しているスタッフは薄着。
もともと暑がりな方なんですが、今日は長袖三枚。一度も脱ぐことはありませんでした。寒いー

 

ガーデンの草紅葉も一気に来ています。

エキナケアとデスカンプシア
アネモネ シードヘッドAnemone virginiana
キキョウは花よりも紅葉が好き

 

この時期になると背景としてのグラスって重要だな、って思い出すんです。
そう思った時に補植すれば最高なんでしょうが、これまた春くらいになるとどの場所でそう思ったか忘れちゃうんですよね。リス並みの記憶力です。

 

さてさて。
週末の日曜日はクローズまで講習が続きますよ。
今週末はボスのローズトレーニング

今年10周年を迎えたイコロの特別企画として発足したローズトレーニング。
1日みっちり、チセのお昼ごはんもはさんで行われる内容の濃い講習です。
メニューはどうやら2種類から選べるらしいですよ。
シェフのごはんが今年食べられるラストチャンスかもしれませんね。

 

続きまして最終日曜日は英語イコカル
えっと、おとなの園芸英語〜なんとかなんとか〜
題名が長過ぎて忘れてしまいます。

英会話ではありません。英会話でも良いのか?と最近思ったりもしますが。
実践英語的な。
英語圏で庭めぐりをする時に知っておきたいフレーズ BEST10的な。
“Does this include a tour of the house and garden as well?” はい、リピートアフターミーみたいな。

 

あくまで園芸にまつわる英語です。
しゃべっている英語:日本語は50:50くらいでしょうか。
若干日本語の方が多いくらいです。

英語不得意の方、園芸初心者の方でも大丈夫です。
少人数、カフェでお茶飲みながら、お菓子つまみながら、ゆるいスタイルが気に入ってます。
もし良かったらこちらにもご参加ください。

2018

10.17


日記
コメント0

Beauty in decay

今回のおとなのあきじかん、とうとう1枚も写真撮りませんでした。。

 

前日からの音響とか映像とか、スクリーン設置とか、上映中に画像がストップしちゃったらどうしようとか、心配事がいっぱいで、終わった今、ちょっぴり燃え尽き症候群です笑

 

今回、短期決戦の中、映画にどっぷり時間を費やしてできたこと、イベントの準備もままならず、黙々と進めてくれていたkimさん、jimmyさんはじめスタッフやご協力いただいたみなさんに大感謝です。本当にありがとうございます。

 

おとなのマーケットに参加いただいたみなさんも、後半どしゃぶりになってしまいましたが、ご出店いただき本当にありがとうございます。全員にご挨拶できなかったのですが、また懲りずにどうぞよろしくお願いいたします!

 

そしておとなのあきじかんに足を運んでくれたみなさん、秋の庭に遊びに来ていただきありがとうございました。嬉しかったです。楽しんでいただけたでしょうか?

 

映画も、少しでも「美しい」ものの共有、Pietさんの云わんとしている事が少しでも字幕があることで伝わったならば良いなと思っています。

今日は久しぶりの外作業でひたすら球根植え。

晴れてる中で身体を動かすのは気持ち良いです。

花壇の中にも各所 “beauty in decay”があり、「あぁ、この一年目の花壇はまさしく”screaming and crying”だね」なんてえらそうにkimさんと話したり。

しばらくはFive Seasonsの台詞が頭から離れない日が続きそうです。

 

 

2018

10.12


日記
コメント0

秋の毛糸

この時期ちょっとピリッとした空気の中、散歩するのが昔から大好きなのですが、気温が下がってくると家に籠るのも嫌いではないです。

そんな時の必須アイテムが毛糸もの。

ブランケットやら、帽子やら、マフラーやら。

芸術の秋、食欲の秋、と来たら創作の秋です。

今日は外側から暖かくしてくれるものシリーズ。

 

まずはtiny…さん。

糸車で実際に糸を紡いでいる姿は男子女子関係なく子供に大人気。

今回のおとなのあきじかんにも糸車を持って来て下さるみたいですよ!

ふわふわの太めの糸を去年のLOPPISの時に購入しました。

写真は青が強めですが、実物は優しい淡い色合いでとてもきれいです。

切ってしまうのがもったいなくって、わっしゃわしゃの状態でスワッグに使ったりしましたが、終わればまたクルクルと収納。

何を作ろうか…悩むのも楽しいです。

ストールや帽子も持ってくるみたいですよ。

 

“本日入荷”は小清水手織りの会の草木染め。

今年からイコロハウスで販売していたコースターと、案外人気のあったフェルトボールの鳥シリーズ。

今回はおとなのあきじかんのタイミングに合わせて、マフラーが本日入荷しました。

羊毛を草木染めで染色して、糸紡〜織り上げるところまですべて手作りのホームスパンのマフラーです。

軽くて暖かいのでおすすめですよ。

 

最後も”本日入荷”のブランケット。

AINOというブランケット。これをイコロハウスで取り扱うことになったいきさつにはちょっとストーリーがあるのです。

6年前、友人を訪ねてフィンランドに遊びに行ったときまで遡ります。

 

その友人はヘルシンキにあるデザイン学校に通っていて、滞在中に一回スタジオに一緒に行ったんです。たまたまその日スタジオに来ていて、紹介された日本人の「アオイちゃん」。話しているうちに、自分でも良く分からないのですが、「ん?もしかして吉澤葵ちゃん??」とついつい思っていることがそのまま口に出てしまい。

 

そう、目の前にいたのは小学校の同級生だった吉澤葵さんだったんです。

卒業以来会ってもいなかったし、まさかフィンランドで遭遇するなんても思っていなかったし、でも何かピンと来たんです。

 

それから私も日本に帰国し、彼女もますますテキスタイルデザイナーとして活躍していて、いつかイコロハウスで取り扱えたらいいな、と思っていたんです。

このAINOのブランケット、フィンランドで古くから作られていたタペストリーのリュイユの柄からインスピレーションを受けた作品なんですって。北欧で活躍するあおいちゃんらしいデザインです。

伝統的なリュイユはフィンランドの人々が家に長く飾って、観賞するためのものに使われていたみたいんなんですが、あおいちゃんのブランケットも同じように愛着をもって大切に使いたくなるものです。

ウール100%で手触りもとてもやわらか。

少々値段は張りますが、一生使いつづけるものと考えたら全然です。

1色ずつ、3枚限定ですよ!

 

ぜひ、おとなのあきじかんの時にイコロハウスにも立ち寄ってみてください。

 

2018

10.11


日記
コメント2

秋のごはん

2年前の「おとなのあきじかん」の時に唯一撮った写真がコレ…

 

チムチムさんのミートパイ。かわいい豚さんの絵が真ん中に入っているんだけれど、これまた向こうを向いているという残念な写真…

 

おからのサラダも、鹿肉のミートボールも美味しかったんだけれど、このミートパイ、秋らしい一品でひと際美味しかった記憶があります。

チムチムさんの力作らしいです。

 

今回の「おとなのあきじかん」にも参加いただくチムチムさん。

なんとご本人登場します!

しかもメインとなるのは、秋らしいもう一品「道産牛とゴロゴロ秋野菜のビーフシチュー」

ゴロゴロ野菜というのにぐっときます。秋は食べるスープを欲しますからね。

かわいい豚のマークが今度もまた付くか分からないけれど、「雪原豚の濃厚ミートパイ」もありますよ!

 

そして、ご本人が来るということは…

そうワークショップなおつまみが開催されるんです!

工藤の選出したウィスキーのあてにしたい「マリネホタテと本マグロのレアスモーク」

ピーティーなウィスキーとスモーキーなおつまみ。

もう最強の組み合わせなんじゃないですか。

ピーティーなスコッチは大人過ぎて呑めませんがなんだかすごく合う予感しかしません。

 

予約は特にいらないそうですが、先着20名。

30分程度で出来上がるみたいですよ。

 

わりと映画推しで来てまいりましたが、やっぱり食欲の秋ですからね。

身体のあたたまる、おいしいものが食べたいですね。

楽しみです。

 

【おとなのあきじかん・フード系】

■チセ - 最近「サンマの肝」というフレーズがよく聞こえてきますが、道東のサンマに、苫小牧産B1豚ちゃん、いろいろスキンヘッドのお母さんシェフがメニューを考えてくれています。

 

■チムチム - ビーフシチューの他、贅沢おつまみセット、スモークのワークショップ

 

■カキキン - 厚岸のカキ。生で、ドライで。厚岸のウィスキーもあるとか。

 

■ソーケシュ製パン - 喜茂別の帰りには必ず寄るパン屋さん。最近は少し酸味のある噛みごたえのあるクロワッサンにはまっています。

 

■シードベーグル  - 今回はウィスキーにあいそうなおとなな味のベーグルを持って来て下さいます。ダークチョコとかイチジクとか、チーズとか!

 

■石渡紅茶本店 - ラムレーズンのケーキや紅茶のほかにも、自分にあったハーブティーをその場でブレンドしてくれるみたいですよ!