フィトログ

フィトログ

2017

1.27


日記
コメント0

目の養い

先日旭川で行った講習のために過去の写真を見返す作業をしていたら、やっぱりどうにもこうにもエジンバラに戻りたい病が発症してしまいますね。

(でも今頃行ったら3時には真っ暗になってしまうから、寒いは暗いはジトジトだわで絶対行くなら夏が良い)

 

今回は留学中、夏休みを利用してボランティア/研修させてもらったお庭を紹介させてもらいました。

スコットランドには王立植物園が4つあるのに加えて実はガーデンもクラシカルなものからモダンなものまであるのです。人も少なくてオススメです。

Cambo Garden
Cambo Garden

歴史的背景、気候、ハビタット、それぞれ違えども「ガーデン」という観点から少しはヒントになるものが中にあったならば良いのですが、久々の日本語での発表で頭の中は四六時中言語変換しまくりでつたなかった場面もあったかと。反省。

 

何よりも生活の中で、雑誌でも、pinterestでも、ガーデンの中でも、目を惹くものやきれいなものをたくさん発見して目を養うことだな、とあらためて再確認しました。

何でもそうですが、見たものは記憶の中に蓄積されていくので、美しいものをたくさん見ていればひょんな時に記憶の引き出しからひっぱり出せるようになるはずです。Pinterestなんて見始めたら軽く1、2時間 pinterest world から抜け出せません。

 

普段なかなか2人の話をフルに聞く機会がないのでナルホドフムフムと、とても勉強になりました。

上川エリアのガーデナーのみなさんが作り上げている良い場面に参加して、これからの講習会にできたら参加したいなぁと思いました。ちょっと遠いけどね。

 

あっ、苫小牧エリアでも勉強会なるものをできたらいいなぁ。

2017

1.8


Plant of the Day
日記
コメント0

ひきつづき株分け

2017年、始まりました。あっと言う間に1年が過ぎてしまいました。

今年も徒然なるままにぽつぽつと書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

12月、特にクリスマスを過ぎると自分の中では冬が終わって、イースターとか春に向かって一歩ずつ進んでいるような気になってしまうのですが、暦上ではまだまだ。

小寒も過ぎてむしろ寒さが厳しくなる季節に入ります。

イコロの福の神も寒さに準備して毛糸の帽子をかぶせてもらっていました。

fuku

 

 

今日の株分け苗は私の中で王道植物のAlchemilla mollis アルケミラ モリス。

alchemilla mollis

アラビア語の錬金術を意味するal-kīmīyaとラテン語の柔かい毛を意味するmollisから学名は成り立っています。

 

中世の時代に葉っぱから集められる雫は魔法の力を持つとされ、アルケミラから集められたものは”純粋な水”とみなしていたそうです。それを錬金術師たちはせっせと使って鉛とかスズを金に変えようとしていたとか。

この雫、一見夜露が表面にたまっているように思われがちですが、よくよく見ると葉っぱの縁に水滴がたくさんたまっていて、実は出水という植物の排水メカニズムによる産物でもあるのです。

アルケミラの葉の縁には小さい水孔という穴がたくさんあって、空中湿度が高いときに植物体内で吸収しきれなくなった水分を水孔からギュッと押し出します。

水の飲み過ぎ状態みたいなものですね。

 

中世に比べるとロマンがないですが、これほど雨の中で映える植物はなかなかないかもしれません。

緑がキレイに反映されるので雨のイコロは良いなと思うのですが、重さに耐えかねて一瞬ぐんねりする植物も少なくない中、プリーツ状になった形が水滴を落とさずにいるので遠くからみてもキラキラ。

霧、雨量の多い苫小牧にはぴったりですね。

 

なかなかの数量ができあがりそうなので、乞うご期待。

2016

12.24


日記
コメント0

雪おとし

三連休の初日、どこかへ出かけようと思っていた人たちも身動き取れなかったのではないでしょうか。

あらゆる交通手段が機能しなくなってましたが、事故や怪我をしていないと良いのですが。

 

イコロでも連日どっさり雪が降りました。

昨晩はサラサラとした雪でしたが、その前の湿った雪の影響で、屋根の厚み&重みが一気に増してしまいました。

snowdepth

温室内は安定の0℃前後。

厚いふとんの役割はみごとに果たしているのですが、外気温の上がり下がりによって、最初は軽いフワフワの雪だったものも一旦溶けては密度の高いものになって、ビニールがムチムチにたわんでいるのが見えちゃってます。

roof

中からガンガンにストーブを焚いて溶かすっていう手もありますが、何せ外は0℃以下。

片面だけ溶かしてもなかなか効率が悪い。

 

が、今日はスカッと晴れたので、太陽の力も借りつつ、中からの気温も上げつつ、せめて一箇所だけでも光が温室の中に差すのを目指して屋根まで登って人力で雪を落として行きました。

beffre aaaer

これ、50cm近くありますね…

しかも裾の方が厚みを増している。

気持ち良い天気の中二人で黙々とやって、ようやっと半分ちょっと。

 

ムスカの「見ろ、人がゴミのようだ」というフレーズが頭に浮かびながら(周りに人っこ一人もいないのに)

バルスと唱えたら一瞬にして雪がなくなるんだろうかとか、

もう少しまともな思考の中では

雪が降り始める前にシリコンスプレーのような滑りやすいものを振りかけると積雪しにくいのだろうか、とか

雪が解ける魔法の粉をばらまけばいいのか、

車の窓の凍結を溶かすスプレーみたいにアルコール水をかけたら早く溶けるんだろうか、とか

そもそも屋根の傾斜を鋭角にすれば雪は滑り落ちるのか、

液体窒素の逆の反応を起こす物質は発明できるのか、

氷・結晶に触れた瞬間に熱を発する金属があるのだろうかとか、

 

くだらない妄想をしながらの連日の作業でした。

 

明日は上半身筋肉痛。

これで少し温室の負荷が減らせたなら良いです。

2016

12.17


ガーデン
日記
コメント0

ウィンターフロスト

札幌近辺は雪でしょうか。

 

昨日から大通りビッセでクリスマスギフトマーケットにイコロも出店しています。

意気込んで持って行った数々の物の物量が思いのほかあって、落ち着かず周りまでもソワソワさせてしまいました。(すみません…)

でも今日からきっとkimさんが素敵に店作りをしてくれていると思います。

 

足を運んでいただいたお客さんの一人に、お隣のDropjeさんでクリスマスらしくパッケージされたクッキーを買い、イコロではちいさい緑ものを買っていただいた方がおりました。

お友達へのプレゼントにするそう。

あぁー素敵なクリスマスギフトだな、と。

いや、自画自賛な訳ではなく、彩りを添えるものとおいしいクッキー、私ももらったら純粋に嬉しいなぁと思いました。

 

20日(火)までたくさんの素敵なお店がツリーを囲っていますので、ぜひぜひいらしてみてください。

気に入った組み合わせのプレゼントがきっと見つかります。

 

 

 

そういえばこの間頑張って雪をこいでたどり着いたガーデン、今日見たら獣道になっていました。

みごとに人の作った足跡の上のみにシカの足跡とフンが。

deer footpath

あんなに軽やかにジャンプできるシカが楽をしていたかと思うとちょっと癪に触ります。ぐぬぬ。

噛みちぎった跡が..そっと雪をかぶせておきました
噛みちぎった跡が..そっと雪をかぶせておきました

植物はザラメコーティングされたかのように霜がおりてました。

冬のイコロのガーデン、たどり着くのに一汗かきますが溜め息ものです。rosehiphiba

megiicicleikorhouse

2016

12.13


日記
コメント0

クリスマスっぽさ

師走も半ばにさしかかろうとしています。

なのになぜかあまり年末年始、クリスマスを実感していないです。

 

今日は先月月形の圃場で掘り上げた宿根草にやっとたどり着き、株分けしながらポッティングする作業を行いました。

途中、温室を出たら外気の方が温室の中より断然暖かと気づき、やはり屋根の雪が温度の密閉空間をつくり出しているのかと納得したり。

 

午後には晴れだしたので、今週金曜日から出店させてもらう大通ビッセのクリスマスマーケットに持って行くためのニオイヒバを少しガーデンから収穫してきました。1本の枝ぶりとして飾っても雰囲気も香りも良いのでオススメです。

 

作業を終えて事務所に戻ったところに嬉しい届きものがありました。

xmas cards

イギリスはデボン州からはるばるやってきたカードたちです。

箱を開けた瞬間一気にクリスマスっぽさがしてきました。

これを作っているのは実はエジンバラ時代に同じコースで仲良くしてもらっていたジュリア。

普段はランドスケープアーキテクトの顔を持つ彼女は、いつもクリスマスシーズンになると自分で描いたデザインのものをカードにしているのです。

ひそかにイコロオリジナルのカードもデザインしてくれちゃっています。

 

14種類もあるカード、ビッセのクリスマスギフトマーケットで初めてお目見えします。

1種類数枚、なかなか日本では見られないデザインなので、ぜひ大通ビッセにて手に取って見てみて下さい。

今年の冬はクリスマスカードを送ってみてはどうでしょう。

 

クリスマスギフトマーケットは12/16~20までです。

詳細はこちらに載っています。